So-net無料ブログ作成
検索選択

なんだかね。 [こんなもの]

さて、某国由来原料食材の風当たりがほとんど八つ当たりというか言いがかりに近い状態にまでなってきていますが・・・

まず、整理しましょう。
コレは「残留農薬」ではなくおそらく人為的な事故もしくは事件。

で、某国製=危険≒毒物という短絡的な思考につながるのでしょう
某国製品アレルギーに近いヒステリックな状況です。

坊主憎けりゃ袈裟まで憎い・・・

新聞読んでいるととある学校給食センターは国内産でも「餃子」は今年度中は給食に使わないそうです。またそれを連想するシュウマイも使わないそうで・・・。
論点がずれてます。

そんなに信用が無いのであれば、某国製品は完全に禁輸すべきです。
そうすれば「ご禁制の原料」をわざわざ使う必要もなくなるでしょう。
しかし、他国にて加工され入ってくるものまでは防げないでしょう。

残念ながらわが国の食料自給率は低いわけで
大豆もずんずん値上がりしてますが、ここにきての小麦の大幅値上。
麺類からパン、醤油まで上がりますと外食産業や惣菜なんかも上がるわけで
これが大変ですね。

小麦の約90%が外国産でお上の管轄です。
要は、民間が上げたくてあげるのではなくて、お上が払い下げ価格を
あげるために民間で値上がりするわけですよ。

道路整備で無駄な予算使っているなら、こういったところにも
予算回して欲しいものです。色々からみもあるんでしょうが。

ガソリンと食材が値上がりすると生活にひびきます。
給料が据え置きとして、物価が10%上がるという事は
大雑把な話給料10%ダウンに等しくなる訳で
この上某国製原料不可になると国内産の原料が不足して高騰します。
で物価が上がって売れなくなるし、景気が伸びずに給与も伸びない・・・。
つまりは、どんどん悪循環になる訳で。

やっぱり、お上にはしっかり仕事して頂かないとね。

蛇足ですが
某国調査担当者は妙に貫禄があるのに、こちらの担当者の
線の細さはどうよ、対等以上に渡り合える人材はいないんでしょうかね?

最近「風雲児たち」って漫画を読んでるんだけれど
現代って結構幕末の雰囲気にも似て来てるよね。
惜しむらくは「人材」がいないことかな、今は。

結局保身に走って責任の所在をうやむやにして問題を先延ばし
その後どうなるかという例は多々あるんだけれど、
結局上の空気が下に伝わって、今のような無気力状態に
なって来る訳で、やはり「ハラを括った」人間が上にたたないと
変わらないだろうなあ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。