So-net無料ブログ作成
カメラ・写真 ブログトップ
前の10件 | -

おお~ [カメラ・写真]

朝刊を読んでいると目にとまった「ZV」の文字。
普通なら気にもしない記号ですが、これがカメラ雑誌の広告の中にあったらどうです?
「ZA」 ツアイスαマウントレンズ
「ZF」 ツアイスニコンFマウントレンズ
「ZK」 ツアイスペンタックスKAマウントレンズ 
「ZS」 ツアイスM42スクリューマウントレンズ
「ZM」 ツアイスライカMマウントレンズ

「ツアイス」カメラ好きにはもはや信仰に近いものすらあるレンズメーカ-ブランドであるわけで。
カール・ツアイスとライカは双璧といわれたメーカーでありますが、京セラコンタックス撤退後、提携したコシナが投入した「ツアイスイコン」。もともと、ベッサシリーズでMマウントを使用していたのもあるんでしょうが・・・えむまうんとのつあいす、というなんとも憎らしいカメラであります。いいですね、いずれは使ってみたいっすね。その前にライカM3なんてのもそそられるのですが。もう少し程よく老けてからM3などとおもふのでありますが、格言に曰く「動く固体が市場にあるうちに買え」「逃したら次はないものと思え」と。まあ、なにやら脅迫めいた格言でありますが真理でしょう。

え、さてさて

はいはい「Z」は判ったよ。問題は「V」ですよ「V」。
かの成原教授をして「ハッセルブラッドか?それともローライか?」と言わしめたハッセルブラッドのマウントを指しているわけですよ。

まだ雑誌は読んでないのですが、メーカーのHP観ましたよ。
「めいどいんわかちゃ・・・」もとい「めいどいんじゃぁまにぃ~」
来ました。本気です。
世界で1000本限定。
お値段も破格・・・だけど、ハッセルの新品レンズなら妥当な価格かと。
でも手なんか届きませんよ。
コレ買うなら先にSWC系を買うね。

現実的には中古で程よい価格のレンズを買うさ・・・。
たださ、うれしいのさ。

まだまだフィルムカメラもがんばっている事がさ。

まあ↓これは・・・・そっとしといて。

赤いの・・・ [カメラ・写真]

あのマミヤが・・・・
http://www.mamiya.co.jp/news_20080319_a.html

いや・・・カメラは「黒」でしょう。
まあ、デジが主流の今日何かせんといかんってのはまあわかるとして。
中判カメラでやりますかそれを。

なんか観たことあるイメージだと思ったら、あれですよ
エフェクターですよ、ギターの(持ってませんが)
そういえば、不良おやじの道もさっぱり進んでないなあ。

・・・それはさておき。

やっぱり赤いやつはシャッターレリーズは3倍速く切れるんだろうなあ(笑)
それより「ツノ」つけましょうよお~。

ばれました [カメラ・写真]

浮気が?
いいえ、そんな甲斐性ありませんよ・・・あでも、ある意味そうか・・・。

先日のF5の話ですが。

ミノルタ党員のわたしが、こっそりニコンを買ったわけですから
浮気やないかい、といわれりゃそうよね。

ばれたからどうというのは無いのだけれど、
素直に買ったよというのも芸が無い。

みえみえの隠ぺい工作も上々・・・さあ、いつでも突っ込んでくれたまえ。

あまりに子供じみているのでアホらしいので訊かないでおこうかとも
思ったらしいのだけれど、ほっといて訊かないのも悪いから
まあ、一応訊いておこうよ、という感じであります。

あとは、フラッシュと交換レンズ(やっぱVR?)だな・・・
(懲りてません)

追記
お義父さんは先日α-7を買ったそうな・・・。

清水の舞台からムーサルトプレス [カメラ・写真]

昨日は仕事で大阪・北浜まで行ったので、早速「適塾」散策。
そのまま残っているんだよな、ビジネス街のビルの谷間で。

08041001.gif

さて、F5入手しました。

データバック(MF-27)付き本体+85mmF1.8で

な~んと

ヒトケタで収まりましたよ。

使い勝手はこれからじっくりと詰めて行きますが
カバンに入れると泣きが入るほど重いくせに
持つとそうでないのがバランスの良さなのかなと。

フィルム交換はなんか面倒そうね・・・。

とりあえず家人にはばれないようにしなければ・・・。
え~とポケットに・・・・入るかっ!

多分今月中には家庭内査察でばれるやろなあ。
思いっきり「NIKON」って書いてあるし。

何かカモフラージュをしないとね。


時の流れ・・・ [カメラ・写真]

MFの時代を体験せずオリンパスペンEE-3からそのままAF機
 α7700iから始まったカメラ遍歴。

それより10数年別に不自由も無く来たわけです。

途中で、CONTAX G1なんぞも導入しましたが、
すみわけも出来てましたし、問題無しです。

さて、α-9が導入されて、何が驚いたって、シャッターが切れるまでの
反応の早さ。

ピント精度はシビアすぎるのか外れる事も多いですが
7700のように、今ココ!という瞬間にシャッターが切れず
うきーっ!となる事も少なくなりました。
(あくまでも、α-9を知ってしまってからの不満ですが)
(それまでは、まあ、そんなものとあきらめていたのですよ)

で、ネコの写真を撮ろうとしてもおっつかない・・・
昔はこれでも十分良かったのに

コレも技術の進歩ってやつでしょう。
屋外で撮る分には問題ないんだけれど、
状況がシビアにあると性能差でますね。

ウン。
改めて感じた今日この頃・・・。


根性無し [カメラ・写真]

昨日、大阪に所用があり行ってきました。
で、帰りですね行きつけの中古カメラ店に寄ったのですが

お目当てはニコンの一眼レフ

かつて赤瀬川源平氏がフィルム党とデジタル党を宗教に例えたエッセイをカメラ雑誌に載せておられましたが、コレを政党風に考えてみると・・・

小西六党に千代田光学党が統合してコニカミノルタ党になって、解党後デジタル派のソニー党に吸収されました。ツアイスイズムを標榜する京セラコンタックス党も解党し、新たに新ツアイスイコンイズムを提唱するコシナ党が台頭してきました、しかも、精力的に二大政党の一角ニコン党に政策協力を持ちかけているなかなかの外交上手であります。

え~と、本気で書くと恐ろしく長くなりそうになるので一旦この話はおしまい。

(閑話休題)

で、何の話でしたっけ?

あ、そうそうニコンの一眼ね。
一応ミノルタ党員の生き残りの私ですが、
何分にももうメーカーがない状態ですので

αシステムの行く先はデジタルへ無し崩しに落ちて行く一本道・・・

でまあ、一応予備にニコンも導入しようとしたわけですよ。
フイルム衰退のおかげ・・・いやいやデジタル民主主義の攻勢でフィルムカメラも結構安くなりました。
で、中古でF5を買おうと思ったわけですよ。
ヒトケタで購入できますから。
ボディーだけはね。

そう、ボディだけです。

いかにハイスペックといってもレンズ無しでは何も出来ません。

やっぱなー今さらF値の暗いレンズはなあ・・・
ZFもいいしなあ・・・

ざっと中古レンズも眺めながらざっと計算・・・
うわー20万越えてくるぞっ! イニシャルコストがっ!

じゃあ本体をF4、価格も程よく安いし個人的にはいろいろ大変好ましい・・・
でも比較するとあまり割安感もなし。

F3・・・ゲっ10万超えてるやん!

いっそ17万(中古価格)だしてF6?
そりゃ行き過ぎ。

むふう・・・

同じ予算でハッセルのレンズを買うか、
それともα-9をもう一台買った方が得策かな?
20年以上かけてそろえた20mm~500mmのレンズ資産は大きいしなあ。

いっそ、趣味に走ってライカM3とか?二眼レフ??

てなこと考えてたら箕子の「象牙の箸」の故事が
頭をよぎりましたね。

というわけで、自分を納得させる口実が見つからず帰ってきました。
衝動買いするものではないので・・・

(再度熟考)

カメラシステムの宗派変えは予想以上に大変です。

(浮気禁物)

オーディオだったらメーカー違っても全く問題ないのにな・・・

正直便利 [カメラ・写真]

ココで久々の宣誓!

「デジカメは家電だ!フィルム万歳!!」

で、何でわざわざ念を押すかというと、正直ヤバイっす。α-100が来てから、α-9にフイルムが装填されていないのだ。

確かにブツ撮りがメインですよ・・・ (2/3以上は違うものが写ってるが・・・)

便利なんだよね。とりあえず結果わかるし、にごりが無いし、室内でもフラッシュたかずに撮れるし、一枚だけとってもプリントできるってのがミソ。そのくせCFカードなんて8Gなんて大それたものはいってるから2Mで撮ると7000枚前後取れるらしい。クレイジーだ。

ただし・・・バッテリーの切れが早い。

でも、すでに350枚以上撮ってるからそんなもんでやしょ。

カシオのエクシリムは画像メモ用で重宝しているし・・・

って、いかんいかん、堕落する一方だ!

きっと出痔樽教の陰謀に違いない!!


αがやってきた [カメラ・写真]

って、まあもともとミノルタ党員でありますが。

カタログ用イメージ写真の撮影用にデジ一がやはり必要という事で最初はフォーサーズマウントのオリンパスのデジを導入して、α>フォーサーズのマウントアダプターを買って今のレンズ資産を生かそうと考えていたのが、な~んとなんとこの組合せだけ無いのだ!

で、大阪出張の際に出物を探しに行った訳ですが、もともとはα-7デジタルが第一希望、しかしながら見当たらず何気に他の棚を見るとソニーのα-100が・・・いや、それ自体は珍しくもないんですが(現行品ですし)。しかし、しかし、しか~し!

金融品新品 69000円

α-7デジの中古でも6万弱はしようというのに。

α-100なら「でかっカメラ」でも普通新品でボディだけで

10万を切る程度の価格なのに。

ほお・・・。

という事で、捕獲~!

やはり約20年掛けて20mm~500mm+マクロレンズまで買い揃えた

レンズ群資産は無駄に出来んもんなあ。

 

で、早速銀ちゃんに襲われるの図。

 

07/9/7追記

本日の朝刊(朝日新聞)にて・・・

ああ~ん?α-700だあ??

さらに追記

一見したぱっと見のデザインはミノルタっぽくて好感はもてるのであるが・・・

小さい、軽い・・・グリップが小さいので想像以上に持ち難い。

レンズをつければ改善されるだろうか?

やっぱりグリップの所が狭いのでは?

諦観できるくらいに、すごくプラっぽいです。

・・・まあ、ほんとにプラですが。

気ぃつけないと破損しやすそうだ、ここは。

しかし、高さは十分あるので広角レンズでもケラレは少ないかな。

α-9よりもこの点においては一応評価できますが・・・ただ強度が。

強度だけで言うならα-7デジの方がはるかに頑丈です。重量にして200gほどの差というのは馬鹿に出来なかったりしますな。

ここらあたりに、カメラメーカーと家電メーカーとの思想の違いがあるのでしょう。

一応ブツ撮りが主目的のカメラなので、それ程の強度は必要ないんですが。

もう少し使い勝手を考えて欲しかったなと思う。

ミノルタ党の残党のオヤジ共が購入するであろう事は折込済みのはず

なのだからせめて大の大人が持ちやすい大きさにしてくれていればいいのに。

ソニーのα魂継承1号機なんですから。

でかくて高いツアイスレンズを投入するなら

それに見合うサイズのボディをまず出すべきでしょう。

これじゃママカメラだぜ。

以上、撮る前の感想です。(CFカード持ってないから撮影が出来んのだ、まだ)


家庭内監査 [カメラ・写真]

「・・・これは何?」示す指の先>この間購入したミノルタレンズ

発覚を恐れまだ試し撮りもしていないのに・・・。

(あ、ちゃんと自腹切って買ってますよ、これは。)

「ほら・・・絶滅危惧種だから保護したんだよ・・・」

ああ、言い訳にもなりゃしねえ・・・


どーしようね・・・ [カメラ・写真]

先日出張の際、かねがね狙っていたニコンF4を購入しようと行きつけの中古カメラ店に・・・。6月頃より出張の際に足しげく通って出物を探していたんだけれど、もう一つ踏ん切りがつかなくて、「よし!こんだこそ!!」と鼻息荒くショウウインドウに。

「むう、23万番台か・・・」(できれば25万番台以降が欲しい)

で何気に横を方をみると・・・「!」

数年前に見逃した ミノルタ AFレフレックス500mm F8 が・・・

なんと言うことだ・・・予算的に同じ値段だ・・・って振り返ってカウンターを見るとF4御買上~♪やられた、先をこされた・・・。

これは、ミノルタの方を買えという天の啓示に違いない。

今年の幼稚園の運動会は80-200mm F2.8と500mm F8で勝負だ!

と、云うわけで手元にあります。

しかし、今後の事に、ニコンに乗り換えるか、ソニーに進むか決めんとなあ。

いっそミノルタα-7デジタルという手も。

でもなあ、デジも便利だけれど、便利すぎるけれど、撮った感触がないんだよなあ。やっぱりハッセルのバホッっと撮ってシャコッと巻き上げるいう感触はいいなあ・・・。


前の10件 | - カメラ・写真 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。